スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッター技術書

P1020784.jpg
数年前に購入した技術書ですが中身は数式などの難しい内容が主ですが
P1020788.jpg

分かりやすい解説も記載されています

例えば
一般にスリッターとは縦方向に長くスリット(割る、裂く)することで、
材料はほとんどの場合スリット後に連続して巻き取らなければならない。
そのため、巻取りを含むスリッターのことを、欧州などでは正式に
Roll Slitting&Rewinding Machine(巻いたものを巻き戻し、スリットし、
再び巻き取る機械)と言われています。
米国では略してSlitterといわれています。


ちなみにこの解説書に記載されていますが、英単語のerは物・者・機械を表すものであり、
時として「スリッター機」と言う表現をみかけるが
これなど和洋混合で重複してしまい「スリッター機機」となってこっけいである。
と記載されている

また、旋盤のような機械で、1枚の回転刃または固定刃で
ロールを端から順次突っ切る機械を「スリッター」と称しているのをよく見かけるが
これは間違いで「ロールカッター」または「スライサー」と呼ぶべきである。
と、こうも記載されている。

当社の設備は後者で「ロールカッター」「スライサー」
日本語では「輪切り機」と呼ばれるものです



スポンサーサイト

チャレンジ×2!!(東京の輪切り専門家の導入日記)

みなさんおはようございます
輪切り裁断専門家の日記導入編へようこそ

日々試行錯誤の連続です
既に仕事も何件か受けて作業しました

P1020660.jpg

P1020653.jpg

P1020662.jpg

難しい依頼、簡単な依頼

何故か難しい?部類の仕事のが多いような、、、
最初は半裁のような仕事が良いな(笑

いやいやそんな弱気は駄目だ!

頑張らなくてはですね!


輪切りの専門家HPも製作中です!
まだ工事中ですけど(汗)


輪切り、スリッターのことなら当社へ!
1本からでも裁断いたします
フィルム全般、ビニール、ターポリン、布などを精密に裁断致します
輪切り裁断の専門家 http://wagiriya.com/

スリッター(押し切り方式)の裁断動画

輪切りの動画です
スリッター(押し切り方式)


押し切り方式スリッター

新規に導入した設備の概要ですが

スリッター機で方式は押し切りタイプです

ほかにレワインド方式などもありますが、当社は前者の押し切りタイプ
スリッター(輪切り)機


リワインド方式は
ロール状の素材を解反する際に
刃をあててカットしてしまき直していく方式で

押し切り方式は
ロール状態のまま刃をあててカットしていく方式です

どの方式でも出来上がりはバームクーヘンのような形になりますよ
輪切り後

当社は押し切り方式、続に輪切りと呼ばれたりしています
現在まだ設備面で揃っていない物もありご案内は4月になりますが
現在はデータ収集&試行錯誤を重ねています。

輪切り機画像2

輪切り機画像3






試行錯誤中です

輪切り設備が導入されて一週間が経ちました

日々試行錯誤の連続です

P1020641.jpg

各種設定を変更しながら切れ味の確認、断面の品質、精度の確認
まだまだですね~

しかし日に日に良くなっていっているのが実感できています

P1020622.jpg

切った数もどんどん増えていき
P1020724.jpg

どんどん増えていきます
その分だけ経験値も上がるわけで
やりがいはありますね

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

設備導入

みなさんはじめまして、
東京江戸川区の輪切り裁断屋の中野です。


4月から裁断業務の一貫として輪切り裁断を開始いたします

先日やっと設備が導入されました
resize0001.jpg


これからが勝負ですね

リリースまであと23日
プロフィール

kounichi

Author:kounichi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。